TOP
日眼連とは
認定店とは
認定店検索
認 定 店 で
メガネができるまで
メガネができるまで <動画>
Q&A
関連リンク
お問合せ
ニュース
加盟店専用ページ
 
「ハイ・サービス日本300選」に富士メガネが受賞

 
 公益財団法人日本生産性本部に設立されたサービス産業生産性協議会が選定する第9回「ハイ・サービス日本300選」に、日眼連に加盟する兜x士メガネが選ばれた。眼鏡業界では初の受賞となる。
 ハイ・サービス日本300選は、経済産業省、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省などの関係省庁が広く連携し、イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)を行なっている企業・団体を表彰。それを公表することで、サービス産業全体のイノベーションや生産性向上を促進することを目指す。
 今回、全国52社が受賞、これまでに全国270の企業・団体が選定されている。




  同社を選定したポイントは、「視機能の向上という自社のサービス理念を明確にし、目を通した全身の健康のプライマリーケアを提供できる、専門性の高い技術力とサービス力を持った人材の育成に取り組んでいる点。海外難民視力支援ミッションなどの様々な社会貢献を行なう同社の姿勢は、自らの企業価値を高めるとともに、従業員の仕事に対する意識や人間力の向上にも大きく寄与している」としている。





 同社では、「当社が目指している専門性の追求、人材育成、作業プロセス改善などの流れに沿った活動に対する外部専門組織からの評価であり、たいへん価値ある受賞。受賞を励みに、今後もチャレンジ精神を持ち、創意と工夫で、お客様にご満足をいただける高いサービスの提供に努めていく」としている。

 なお、表彰式は3月16日、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテルで行なわれた。




<< 戻る >>

*