TOP
日眼連とは
認定店とは
認定店検索
認 定 店 で
メガネができるまで
メガネができるまで <動画>
Q&A
関連リンク
お問合せ
ニュース
加盟店専用ページ
 
  春の褒章で金井常任理事が藍綬褒章を受章
日本眼鏡販売店連合会理事で、東京眼鏡販売店協同組合常任理事の金井崇氏((株)金井眼鏡店社長、75歳)が保護司として、藍綬褒章を受章した。
 政府は4月28日付で春の褒章の受章者を発表したが、日本眼鏡販売店連合会理事で、東京眼鏡販売店協同組合常任理事の金井崇氏((株)金井眼鏡店社長、75歳)が保護司として、藍綬褒章を受章した。金井氏は、25年前、町会活動の関係で豊島区巣鴨分区の保護司を引き受け、以来、ボランティアとして、保護観察者の更正に尽力した。
 今回の受章に対して、金井氏は「初めは町会活動の縁で保護司の任に携わるようになったが、この任務は最大のボランティア活動と思っている。この25年間、一人でも多くの方に更正になってもらうよう、毎日コツコツと続けてきたことが評価されたものとうれしく思う」と話している。

<< 戻る >>

*